TOP
43.75score

miceri

スポンサーKataribe

クリスマス商材はマーケティング戦略に乗りお得に過ごす!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


緩厳寒気をどのようにお過ごしでしょうか?
こちらは十二月半ば、初雪がちらつきました。
今年はホワイトクリスマス!と喜んだのも束の間、暖かくなってしまいましたね。
銀世界のクリスマスも素敵ですが、この様子だとホワイトクリスマスは期待できません。

クリスマスまで日が差し迫りました。クリスマス商材の準備は進みましたか?

お得にクリスマスを過ごす商戦を見ていきましょう。

《ポイントの増量や特売、情報をキャッチ》

・近くの食品店も、クリスマス前に必要な商材の、安値や割引日を数度繰返し実施しています。
行き付けの店舗にも、お得になる環境、マーケティング戦略を構想しています。大いに乗っていきましょう。

・アプリケーションの利用で、一括比較、前日の夜から隅々下調べをして無駄のない買い物ができます。
人気のShufoo!は提携お小遣いサイト経由でチラシを見るだけで、ポイントが加算されるサイトもあり、お得の嵩増しになるでしょう。

《洋食材の利益率の低さ》

クリスマス料理を作ろうと考えている人は、洋食料理に精を出すでしょう。

調理する食材は、自然と乳製品、洋食材になるはずです。

ここからは売り手側の裏事情ですが、生クリーム、バター、チーズ、牛乳の原価=小売り販売価格ではない本当の値、が高く、販売価格やその他を外した=利益率、が低いので利益がほとんどありません。

少しでも利益が出る秘訣もあります。
原価はいつでも一律ではなく、沢山仕入れをすれば原価が下がり、広告掲載時、特売時に原価が変わります。

特売発注を掛ける時、消費期限が長持ち、日常的に売れ筋となる商品は多めに発注を掛けます。
すると販売価格が安値→通常に戻った場合、利益率が少し上乗せされ利益が出るのです。
それでも僅なので、売り手を泣かせるのが洋食材といえるでしょう。

・買い手側は、日常的に使用する商品は余分でも特売価格で買ってしまうのがお得です。
・特売→通常価格に戻った直後は、購入を見送る事で些細な損失を防ぐ事になるでしょう。

《早割早得 ケーキ購入も時間の節約でお得に》

クリスマスは玩具、食品、洋菓子業界が賑わします。

早期予約を請けると売上げ数を確保、予見でき売り手はマーケティング戦略を読みやすい。

・買い手の特約は割引や送料還元のサービスが受けられます。

ケーキを当日に購入する場合、売り切れや行列に並ばなくてはいけない事も考慮すると、事前に予約、日時指定や引換券はスムーズな取引、時間の節約になります。

・得=無駄な時間の節約です。

・ケーキは十二月十五日を前後し予約が終了します。
まだ間に合うところもあります。
来年はしっかり予約しましょう。

.

最終更新日:2017-12-19 00:00

コメント (0)